2005年05月25日

奥田民生 - comp


奥田民生 - comp [2005] @Amazon.co.jp

前作 『LION』 (04年)から矢継ぎ早リリースの7曲入りミニ・アルバム。 奥田民生 の得意とするタイプの曲を満遍なく配した無難な構成で、ハズレはないけど冒険もなし。サウンド面で チャーリー・ドレイトン が采配を振るった 『LION』 とは異なり、演奏陣は国内組で固めてある。

 Guitars, Percussions & Vocal: 奥田民生
 Drums & Percussions: 湊雅史
 Bass: 小原礼
 Keyboards & Harmony: 斎藤有太


冒険があるとすれば、奥田民生が一人でギターを弾いていることか。アルバム単位で本人以外にギターがいないのはおそらく初めてじゃないだろうか。

でもそれが問題だ。作詞,作曲,歌,免許証,…どれをとっても非凡でたばこのみでウアホでいかんともしがたい男の奥田民生も、ことギターに関しては“並”以上ではない。“味”と呼べるほどでもない。物足りん!

似たような曲が並んでいようが今まで奥田民生の音楽に飽きたことはなかったし、今回も飽きたわけではないけれど、もしかしたらオレはそのうち飽きてしまうかもしれない、と初めて思った。

投稿者 nill : 04:13 | コメント (13976) | トラックバック